スポーツ全員プロジェクト

スポスルはスポーツを通して人々の人生を輝かせる、という壮大な夢を持ち続け、より多くの方々がスポーツに携わっていけるような世界を創出していきたいと強く願っております。

会社概要

会社名 株式会社スポスル
設立 2021年(令和3年)3月3日
資本金 5,000,000円
役員 代表取締役社長 CEO 尾濱 徹
取締役副社長 COO 岩田 慎平
所在地 〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 20F
事業内容 WEB・アプリ運営サービス事業
WEB制作・WEBコンサルティング事業
デジタルマーケティング事業
加盟団体 Sport in Life(スポーツ庁主催)
スポーツエールカンパニー(スポーツ庁主催)
顧問弁護士 弁護士法人大賀綜合法律事務所
取引銀行 みずほ銀行 麹町支店

メッセージ

スポーツで人生を輝かせる
スポーツ全員プロジェクト

株式会社スポスルはCEO尾濱とCOO岩田の二名で創業した会社です。

「スポーツをする」という単純明快な意味が込められているスポスルは、スポーツをしいている全ての方々、これからスポーツをやろうと考えている方々へのサポート、スポーツチーム・スクール・習い事を運営している関係者の方々へこれまでになかった利便性の高いサービスを多数提供して参ります。

スポーツの魅力、スポーツの価値、そしてスポーツの力を真摯に伝え、この業界をより良いものにしていき、サポートしていくことが我々の使命だと感じております。

そして、人々がこれまで以上にスポーツを身近に感じ、スポーツを楽しむことが出来る世の中を作ること、スポーツ人口を増やしスポーツ業界に貢献することが我々スポスルが目指すべき場所です。

スポーツの放つパワーをより多くの方々に実感頂き、これまで以上にスポーツに関わる全ての方々の人生が輝いていくことを願っております。

皆様、これからのスポスルの成長に大いにご期待ください。

令和3年3月3日
代表取締役社長 CEO 尾濱 徹
取締役副社長 COO 岩田 慎平

スポスルメンバー全員が同じビジョンを共有し、同じ目標を追い続ける

企業理念

3C理念

Challenge ~挑戦~
常に挑戦することを心掛け、「挑戦者であること」を応援します。

そして、挑戦者であり続けられる環境をいつまでも提供して参ります。


Create ~創造~
これまでになかった価値あるサービスを創ること、仕事をこなすではなく仕事を創り出すことが重要だと考えます。

「創造」することは、楽しさと喜びを感じられるとともに、クライアント様の貢献となるはずです。


Change ~変化~
スポスルは変化を恐れず、変化を求めていくことが大切だと考えます。

我々のクライアント様にも変化を提供し、プラスの変化を与えられる存在を目指します。


Love Sports

スポスルの根幹には、スポーツが好きであること。これが非常に重要です。スポーツを見て楽しむこと、スポーツをして楽しむこと、人それぞれではありますが、スポーツに関わり、スポーツを愛することは我々スポスル一同、共通するところです。

スポーツの可能性、スポーツの力を我々なりに世の中に伝え、スポーツ業界へのサービス提供をこ行っていくことで、スポーツを身近に感じ、これまで以上にスポーツを好きになってくださる方々を増やしていきたいと願っております。

Love Sports!ありきたりな言葉かもしれませんが、スポスルはこの言葉を唱え続けます。

スポスルの歩み、
これからも続く未来

会社沿革

2022年

5月 SDGs事業認定を取得
4月 プロサッカーチーム「町田ゼルビア」とクラブパートナー契約を締結
3月 「SHINAGAWA CULTURE BASE」とのネーミングライツ契約を締結
1月 ・株式会社Team39との業務提携並びに「白金スポーツパーク」のネーミングライツ契約を締結
・スポーツ庁による「スポーツエールカンパニー2022」に認定

2021年

12月 ・スポーツチーム・スクールのクチコミサイト「スポスル」をリリース
・スポーツ庁「Sports in lifeプロジェクト」に加盟
11月 コンバーティブルエクテイティによる1億2,000万円の資金調達を実施
7月 HAREZA池袋に本社移転
4月 コンバーティブルエクテイティによる7,000万円の資金調達を実施
3月 株式会社スポスルを設立

 

TOP
TOP